第12回徳島人工呼吸セミナーのアンケート結果

参加者数:447
回収数: 225

1.講演内容について
2014-01

(ウ)その他具体的に
・ICUでのことなどの内容がピンとこなかった。現在長期呼吸器使用Ptの病棟の為
・3つ目の講義が英語が多くて難しかった。
・加温・加湿についてはよく理解できた
・加温・加湿と栄養が分かりやすかった
・午前中はわかりやすかったが、午後は難しかった。
・日常業務では人工呼吸の方に接することが少ないので、知識としてありがたく持って帰ります。
・すごく聞き入って、時間があっという間でした。
・加温・加湿についてはとても分かりやすく、すぐに実践できそうだった。
・栄養についてはもう少し具体的に内容なども知りたいと思った。
・ドクター目線の講義であり、PTから見るとやはり少し難しかった。リハビリにかかわる呼吸リハの内容も講義を入れてほしい。
・難しい内容のものもあった

2.機器展示コーナーについて

2014-02

3.当セミナーに
2014-03
4 次回セミナーがあれば
2014-04

5.本セミナーについて、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
<講義関連>
・内容が難しかった。私のキャパが狭いだけです。
・栄養管理に興味が持てた。とても分かりやすくて。PADはすごく知りたかったのでよかった。
・ICU以外の病棟でも使用できる内容もお願いしたいです。
・3番目の講義は一般の看護師としては内容が難しかった。専門の人には良かったのだと思う。
・単語・用語の意味が分からなかったため、内容が理解できなかった。
・とてもいいセミナーでした。ありがとうございました。
・専門的な用語も多く難しいことが多かった。もう少し全体に入りやすい内容が良いと思いました。
・一応勉強してきましたが、それでも難しかったです。広く浅くのイメージあり。
・少し難しい内容でした。
・看護についても講義していただきたかったです。ICUに限局していたので勉強にはなったが、私の勤めている病棟ではあまり活かせない内容だったので残念です。
・四国にいながらすばらしい講師から質の高い新しい内容の講義が受けられ大変有意義です。
・かなり専門的な話は我々には難しいです。
・回復リハを行っているPTです。急性期での呼吸管理等の知識不足を痛感した。今後のPTとしての役割を増やしていきたいと考えさせられた。
・人工呼吸中の栄養管理について矢田部先生のお話がとても聞きやすく分かりました。
・基礎的な部分が分かっていないところもあり、セミナーの内容が難しく感じたところもあったが、とても勉強になったと思う。
・スライドも冊子になっており、復習しやすくなっており、これから役立てたいと思う。
・長野先生のスライドが抄録になかったのが残念でした。
・もっと勉強が必要だと感じた
・大変勉強になりました。今自分が臨床で行っていることに対する「反省」と「確信」と「新しい見解を受ける」ことができ、明日からの業務に活かしていかなくては!と思いました。
・今日の講義から理学療法士としてどのようにアプローチ(患者とのかかわり)を築いていくことが良いのか、スタッフと話し合ってみたいと思いました。
・初心者にもわかりやすいプログラムがあればよかった。リハビリテーション的な内容もあれば
・呼吸器使用中、気切患者様の加温、保湿については、病院でも考えさせられていたこともあり、よくわかりました。せん妄についても面白い内容でした。早期リハビリですね。
・ありがとうございました。少し難しかったです。
・所々、スライド・資料の文字が小さくて見えにくい。略語・英語が多く、講義内容によっては難しくてついていけなかった。
・分かりやすかったです。
・栄養管理については興味深く、とても理解できました。
・幅広い職種からの参加があると思うので、もっとわかりやすい内容が多くてもよい気がしました。
・もう少し基礎的な部分を講演してほしい。
・災害対策等具体的なものがあればセミナーに取り入れてほしい。英語を日本語に直してほしい(笑)。
・数回参加しましたが、内容がマンネリ化している感じがするので、今までにない新しい情報や、動画を取り入れた講義をお願いしたいです。
・人工呼吸中のPAD管理、最近の話題はよかったです。せん妄についてもっと勉強しなければと思いました。
・人工呼吸器装着による合併症に関する講義もあれば聞きたかった。加温・加湿について勉強になった。もっといろいろ知りたいと思った。
・いつも基礎的なことから最先端の講義と多岐にわたり、聞いていて楽しく聴講しています。昼一番の講義は医者向き、英語の資料であり、難しい。
・パワーポイントで英語が続くとよくわからなくなるので、少し日本語の説明の文字が欲しかったです。
・学習不足で理解が難しいところもあったが、再学習し、今日の内容を職場で活かしていきたいと思う。
・毎年セミナーに参加させていただいています。わかりやすい講義内容でいつも楽しみにしております。VRの新しいモードや、それがどのように患者にメリットを与えるなんかも教えていただきたいです。
・画像の見方の講義をしてほしい
・毎年ありがとうございます。加温・加湿のお話とてもよかったです
・リハビリと結びつくこともあるが、人工呼吸とリハビリテーションの項目も実説してほしいと思いました。今回は人工呼吸セミナーなので人工呼吸メインだと思いますが、多職種が集まるので人工呼吸だけでなく、人工呼吸と何か項目を教えてほしい。
・矢田部先生の講義は理解しやすく楽しかった。資料のことですが、パワーポイントのデザインは無地の方が読みやすい
・日々のICU業務で一番困っている点について学ぶことができました。今後もこのようなセミナーをしてもらいたいと思います。非常に勉強になりました。ありがとうございました。
・医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士・・・いろいろな職種の方からはお話が聴きたいです。
・勉強になった。鎮痛鎮静に関してはまだまだ発展の余地があると思う。これからも最新の情報を得るため継続して開催してほしい。
・ARDSは経験が少なく、分かり辛かったです。
・愛媛県から参加しましたが、四国内で内容の充実した呼吸器セミナーは非常に少ないと感じており、呼吸器に関するスキルアップに積極的に取り組まれている徳島がうらやましいと思います。また参加させていただきます。
・ドクターの講演も勉強になるが、ナースやその他スタッフから見た呼吸関係の講演があってもいいと思った。たとえば実際の症例に対して呼吸器は何のモードを使ってしたとか・・・
・ドクター用語が多い講義は難しい、研究用の報告・研究は難しいのでナースが分かるように配慮してほしいです!布宮先生の講義は、メリハリユーモアがあり楽しく学べました。
・栄養管理、PAD管理が分かりやすくて面白かったです。

<会場関連>
・大塚講堂がリニューアルされて、きれいな良い環境で1日勉強ができ、うれしく充実しました。
・会場は今年きれいになっていてよかったです。椅子もよい。一番後ろの席からはスライドの字や写真が見にくい、遠いので資料に載っていないスライドや写真が見えにくい。
・できれば中間あたりにモニター画面がもう一つあった方がいいと思います。
・昼から寒かった

<その他関連>
・休憩が長い
・昼休みが長すぎるように感じた。45~60分ぐらいでよいかと思います。
・昼休みもう少し短くてもいいのでは?60分ぐらい。少し長い。
・参加証への印をもらうために、受講者が受付に行ってもらうのではなく、印を押したものを会場出口で手渡すようにしてほしい。終わって仕事に行くこともあるので、手早くしてほしい。
・時間配分が絶妙で受講にストレスがありません。次回も参加したいと思っています。
・講師とメールできるとありがたい
・質問カードなどがあれば質問しやすい。返事もその時にもらえるとありがたいです(ほかの人の質問も参考になると思うので)。
・またよろしくお願いします。基礎・中級みたいに2パターンのセミナーがあればいいと思います。