第12回徳島人工呼吸セミナーの模様

2014seminapagetop

3月15日に第12回徳島人工呼吸セミナーを開催しました。

前日に愛媛県で地震が発生しましたが、大きな被害はなく予定通り開催しました。

当日は快晴。場所は昨年に改装なった大塚講堂です。受付スペースも十分で、かつて屋外で待っていただいた受付も混乱することなくスムーズでした。約450人が参加してくれました。座席も良くなり補助テーブルも装備されて会場はばっちりです。

今回は普段、少し気を配るだけで人工呼吸患者の予後が改善することを中心に講演いただきました。栄養管理、肺保護戦略、Pain, Agitation, Delirium (PAD)の評価と治療です。非常に解かりやすく話をしていただきました。講演終了後には熱心な皆様から質問もたくさんいただきました。このセミナーが人工呼吸管理中の患者予後を改善するために少しでも役立つことを祈っています。

演者の先生方、参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
当日の写真をご覧ください。

皆様にいただいたアンケート結果も合わせて報告させていただきます>>

semina201403_1
semina201403_2 semina201403_3
semina201403_4

皆様にいただいたアンケート結果はこちらから>>